【ワンテーブル】曜日で店主が変わるカフェがおもしろい!

【ワンテーブル】曜日で店長が変わるカフェがおもしろい

先日、おもしろいカフェを発見しました!
千葉県松戸市さくら通り沿いにある「ワンテーブル」というお店をご存知でしょうか?

このお店は曜日や時間帯によって様々な顔を持つシェアカフェで、毎日違った料理やスイーツなどを楽しむことができます。

地元で愛される少し変わったコンセプトのカフェのようです。
どんなお店が入っているのでしょうか?

スポンサーリンク

ワンテーブルの運営会社は?

「ワンテーブル」を運営しているのは、「omusubi不動産」というお米をつくる不動産会社です。

お米をつくる・・・フドウサン屋・・・?

omusubi不動産は、「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトとしており、千葉県松戸市と東京都浅草を中心に、古い物件を見事に蘇らせ、クリエイティブな入居者が集まる施設を多数運営しています。

その傍らで、入居者と一緒に田んぼを耕し、お米を収穫する活動を行っているそうです。さらに、事務所の隣にはカフェスペースを設け、入居者同士が気軽に交流できる場をつくったりもしていると言います。

omusubi不動産は、不動産業の枠を超えて、コミュニティを形成し、地域の活性化に貢献している企業なんですね。

*店舗情報
 住 所 : 千葉県松戸市常盤平陣屋前1−13
アクセス : JR武蔵野線「新八柱駅」新京成線「八柱駅」から徒歩4分
電話番号 : 047-710-0628 (One Table運営会社のomusubi不動産につながります)
営 業 日  : 月曜日〜日曜日(営業時間は曜日により変わります)
定 休 日  : なし(店主募集中の時間帯はお休みです)

ワンテーブルってどんな雰囲気のお店?

店内は、木を基調としたインテリアと暖色系の明かりであたたかく優しい印象で、くつろげる空間が広がっています。その日のお店によっても雰囲気が少し変わるので、そこも魅力のひとつですね。

また、ワンテーブルがある「常磐さくら通り」は、「日本の道百選」に入っているほど美しい景色が楽しめる場所です。特に春には、正面の大きな窓から満開の桜を眺めながら、優雅に時間を過ごすことができます。

「常磐さくら通り」は約600本の桜が植わっている桜の名所として知られており、春には桜祭りも開催されます。満開になると、約3.1kmにわたって桜のトンネルが続き、その素晴らしい春景色は訪れる人々の心を癒し、穏やかな気持ちにさせてくれます。

ワンテーブルで、美しい桜の花びらが舞い落ちる風景を眺めながら、カフェのおいしいコーヒーやスイーツを楽しむのもいいですよね🌸

スポンサーリンク

ワンテーブルに現在出店しているお店を紹介

現在、ワンテーブルに出店しているお店を曜日ごとに紹介します!

日曜日

KOJI CAFE(11:30-17:00)

サイフォンコーヒーとチーズケーキ、数量限定のアフタヌーンティーセットを楽しめるカフェ。

月曜日

喫茶 スクエア(15:00-21:00)

演劇人の営むまがり喫茶。
コーヒーと、週替わりの‟げきめし”を味わえるカフェ。

火曜日

2024/2/13現在、お休み

水曜日

hano coffee(11:00-17:00)

自家焙煎のスペシャルコーヒーを浅煎りから深煎りまで幅広く楽しめます。

蕎麦さち(19:00-22:00)

蕎麦はもちろんのこと、さまざまなおつまみやお料理と合わせて、お酒を楽しめます。

木曜日

Fancy You(10:30-16:30)

アイシングクッキーやパフェ、クリームソーダなどがいただける可愛いカフェです。

蕎麦さち(19:00-22:00)

※水曜日(19:00-22:00)と同じお店

金曜日

25DING(10:00-15:30)

国産米粉とオーガニック野菜のサラダを楽しめる健康志向のカフェ。

LALLA AICHA(19:00-22:00)

無添加・スパイスや野菜をたっぷり使ったモロッコ料理を味わえます。

土曜日

a modo mio(不定期)

姉妹でやっているアットホームな雰囲気のカフェで、米粉を使った美味しいスイーツを楽しめます。お花を販売していることもあるようです。
月2回のみの営業なので、気になる方はSNSで営業日をチェックしておくといいでしょう。

咖喱喫茶 チャイくだチャイ(第2週目 11:00-17:00)

“スパイス好きのハートにささる”ちょっと大人のカレーとコーヒーがいただけます。
カレー好きさん、チャイ好きさんにおすすめです。

Bistro Petit à petit(19:00-22:00)

夫婦ふたりで営む本格フレンチが楽しめるビストロです。
週末のご褒美にピッタリのお店ですね。

いろんなお店が入っているので、毎日通っても楽しそう♪
ワンテーブルはシェアカフェなので、曜日・時間帯固定で入っているお店もあれば、不定期で入っているお店もあるので、行かれる際はワンテーブルのサイトや、各店舗のSNSで営業日を確認しておくことをおすすめします。

ワンテーブルでは店主さんを募集しています!

ここ数年でようやく認知されてきたシェアカフェ。

  • いつか自分の店をもってみたい
  • カフェ経営にチャレンジしたいけど、続けられるか不安

自分のお店をオープンしようと思っても、初期投資や設備の調達など、費用面でのハードルは高いものです。また、カフェ経営に関する知識や経験が不足していることに対する不安も、多くの人が抱えていることでしょう。

「ワンテーブル」は、そんな方にピッタリです。シェアキッチンを活用することで、必要な設備や場所を共有することができ、経営に関するリスクを軽減することができます。

初心者でも、リスクを最小限に抑えながら、飲食店経営にチャレンジすることができるのが、ワンテーブルの魅力です。ワンテーブルで、自分のお店をオープンしてみてはいかがでしょうか?