サチャインチナッツを成城石井で試し買い!まずいけど美味しい食べ方は?

先日のメレンゲの気持ちで森泉さんが紹介していた「サチャインチナッツ」。
なんだか噛んでしまいそうな名前ですが、新たなスーパーフードとして注目されているそうです。
マチャミいわく、「土を食べているよう」なまずいナッツらしいのですが、その美容効果は今までのスーパーフードに比べ物にならないそう!
ということで、早速近くの成城石井に行ってみたところ…売ってました!さすが成城石井!世の中の流行先取りしてくれています。
今日はサチャインチナッツの効果や実際に私が食べてみた感想、おすすめの美味しい食べ方をご紹介したい思います。

サチャインチナッツとは?

サチャインチナッツとは、アマゾン原産のサチャインチの実をローストしたナッツです。
もともとのサチャインチの実は緑色で、星のような形をしていますが、実が熟すと茶色に変化し、一つ一つのふくらみに入っているレンズ状の種が取れるようになります。
このサチャインチの実がオイルやナッツなどに商品化されているんですね。
南米のペルーやコロンビアが原産ではありますが、最近ではタイを中心とした東南アジアでも生産されているようです。

(写真1)

(写真2)

※写真1:サチャインチの実。高さが2mくらいのツルに実がなります
※写真2:一番上が熟す前の実、真ん中が熟した後の実、一番下が取り出した種です

サチャインチの名前の由来は?

サチャインチナッツが「サチャインチ」のナッツということはわかりましたが、「サチャインチ」とは何でしょうか。
サチャインチはなんとインカ帝国時代以前(約3000年以上前)から活用されていたのではないかと言われており、そのインカ帝国を支配していたケチュア族のケチュア語から来ているようです。
Sacha(野生・木)+Inchi(ピーナッツ)⇒つまり「野生のナッツ」という意味になります。

サチャインチは「インカのピーナッツ」「インカナッツ」などとも言われており、このインカ帝国やケチュア語が由来となっているんですね。

サチャインチナッツの効果

サチャインチナッツの大きな特徴としては「オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)」を他食材よりも豊富に含んでいるといことが挙げられます。
オメガ3が多く含まれているナッツとしてはクルミやアーモンドが有名ですが、その量は比になりません。
また、最近ではほぼ世に知れ渡ったスーパーフード、亜麻仁油やチアシードともオメガ3の含有量はほぼ同等です!
下記のグラフを見れば一目瞭然ですよね。


タマチャンショップより引用

そもそもオメガ3とは?

オメガ3は不飽和脂肪酸の一種で、体内で作ることができません。
しかし、「必須脂肪酸」と言われているほど重要な脂肪酸です。
そのため、食事から摂取するしか方法がないのです。
オメガ3は青魚に含まれていますが、現代の肉食に偏りがちな食生活では摂取量が不足し、アレルギー疾患や生活習慣病の患者が増えた要因の一つともされています。

http://www.egoma-maruta.jp/egoma2.htmlから引用

効果① 中性脂肪の低下

オメガ3は血中の悪玉レステロールを上げずに中性脂肪を下げる作用があると言われています。
中性脂肪を下げてくれるのでダイエット効果にもつながりますし、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞といった死につながる病気も予防することができます。

効果② 糖尿病のリスクを下げる

最近の研究では、オメガ3が糖尿病のリスクを下げる効果があるいうこともわかってきたようです。
オメガ3摂取量がもっとも多い群ともっとも少ない群を比べると、糖尿病のリスクが約3割も低下するという結果が得られたそうです。

効果③ アンチエイジング

オメガ3には強い抗酸化作用があるので、体をサビさせて老化を招く「活性酸素」を速やかに除去してくれる働きがあります。

女性ホルモンも活性化してくれるので、若さを保つための必須要素“コラーゲン”や“ヒアルロン酸”の生成を助けてくれます。そのため、シミやしわの原因である細胞の老化を未然に防ぎ、アンチエイジング効果も期待できるというわけです。

また、オメガ3は血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、体中の血液の循環が良くなり、冷え症の改善や、冷えからくる肌のくすみなども改善してくれます。

効果④ 美肌になる

アンチエイジング効果とも少しかぶりますが、オメガ3は肌の新陳代謝を促す作用もあります。
肌の古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わる過程で老廃物を外へと追い出し、美肌の必須成分「セラミド」を作り出してくれるので、肌の表面から水分が蒸発するのを防いでくれるのです。
女性にはうれしい効果ですよね。

効果⑤ 花粉症の緩和

花粉シーズン突入で毎日鼻水とかゆみで悩んでいる人も多いはず。
なんとオメガ3、花粉症(アレルギー性結膜炎)を改善する効果もあります!
もともとアトピーなどのアレルギー性疾患の改善に効果的であるということは知られていたようですが、花粉症にまで効果があるのかということは必ずしも明らかではなかったそう。
それが研究成果として認められたので、今後ますますオメガ3の需要が高まるかもしれません。

上記5つ以外にも効果はたくさんあります…
<オメガ3の主な効果>
・脳の老化を抑える
・動脈硬化を予防する
・コレステロールを下げる
・中性脂肪を下げる
・心臓病、がん、脳溢血・脳卒中、糖尿病、高血圧、肥満などの生活習慣病を予防する
・抗うつ作用がある
・ストレスを軽減する
・ダイエットの促進
・アレルギー(花粉症・アトピー)の症状を緩和する
・肌を綺麗にする
・血管の弾力性を高める
・赤血球の柔軟性を向上させる

サチャインチナッツは成城石井で買える!売り場はここ!

「サチャインチナッツ」と検索すると「成城石井」と出てきたのできっと売っているんだろうなと思って早速売り場に行ってみました。
ナッツ売り場に行ったらすぐに見つかりました。

成城石井には1種類のサチャインチナッツしかありませんでした。まだそこまで浸透していないということですね…
お値段は50gで486円(税込)です。グラム当たりに換算すると9.72円です。
やっぱりネット通販よりは割高感が否めませんが、お試しに買うにはサイズも小ぶりでちょうどいいかもしれません。

ちなみに、販売者は「研光通商株式会社」(本社:東京都千代田区岩本町)で、原産国はペルーです。

↑表

↑裏

成城石井で試しに買ってみてよかったらネットで安く買おう!

タマチャンショップ(楽天市場):250g 1,458円(5.832円/g)、原産国:タイ

タマチャンショップは有名ですよね。私も過去にアーモンドやハト麦を買ったことがあります。
楽天セールやっているときがねらい目かもしれません。

新鮮市場 藤本商店(Amazon):500g 2,980円(5.96円/g)、原産国:ペルー

レビューもまあまあいいですので安心だと思います。
真空で届くようですね。

サチャインチナッツをそのまま食べてみた

さて、さっそく成城石井で買ったサチャインチナッツ、食べてみました。
う、うん…たしかにくるみやアーモンドみたいにそのままパクパクは食べにくいですね…。噛めば噛むほど土臭さがでてきて…正直クセが強すぎてまずいです。
ナッツと言ったらそのままおつまみみたいに食べるイメージですが、食べられたものじゃありません。
(これをメレンゲの中で寺田心くんは顔色一つ変えずにおいしいです~!と言って食べていました…大人感心です笑)

でも、良薬は口に苦し!こんなまずいナッツでも、美容と健康のためには食べるべし!

私が買ったのは「無塩」と書いてあった通り、無塩だったのですが、少し塩味が聞いていた方が食べやすいかもしれません。(枝豆には塩が必要なのと似てますかね?)
でも、健康のことを考えたら塩分とりすぎはよくないです。

あとは原産国でも味の違いが出るかもしれません。
今回のものはペルー産でしたが、タイ産の方がおいしかったという口コミも見かけました。

今度はタイ産を買ってみます。

まずいサチャインチナッツの美味しい食べ方

そのまま食べると土臭くてまずいサチャインチナッツですが、メレンゲ内で森泉さんはこんな食べ方を紹介していました。

食べ方① サラダにトッピング
野菜サラダに砕いたサチャインチナッツをふりかけ、ドレッシングをかけて一緒に食べてしまうという方法です。砕いた分、そこまで土臭さを感じることはなさそうですね。

食べ方② ヨーグルトにトッピング
プレーンヨーグルトに砕いたサチャインチナッツをトッピングし、はちみつをかけて食べると、はちみつも甘さも加わり、だいぶ食べやすくなります。

結論、砕いて料理の中に入れてしまえばまずさも感じず、手軽に食べられるかも。

最後に注意点です。
サチャインチナッツの一日の摂取量は10~15粒で十分です。
オメガ3の一日の摂取目標数値が2gなので、それを計算するとそれくらいがちょうどいいそうです。
からだに良いからと言って食べすぎはよくありません。
また、加熱するのもよくありません。オメガ3などの必須脂肪酸は熱に弱いからです。

美容効果と健康効果のある魅力フード「サチャインチナッツ」、デスクの引き出しに忍ばせてぜひ取り入れてみてください!