イーゲートはどんな会社?評判・強みを調査【産業用太陽光発電販売】

こんにちは。
皆さんは電車で遠出した時など、山の斜面などに太陽光パネルがいっぱい並んでいるのを見たことありませんか?
あれって何だろうと調べてみたところ、いわゆる“メガソーラー”と呼ばれる産業用太陽光発電ということがわかりました。

この産業用太陽光発電、最近は需要が高まっているらしく、様々な会社のチラシなどに産業用太陽光発電について掲載されているのを目にする機会が増えた気がします。

そこで今日は、産業用太陽光発電についてや、販売業者の一つイーゲート株式会社について評判などを調べてみました。

スポンサーリンク

温室効果ガス抑制のため、国は産業用太陽光発電を推進


イーゲートについての話に入る前に、産業用太陽光発電について少しお話しします。

なぜ産業用太陽光発電を日本でよく見掛けるようになったかというと、今世界で問題となっている温室効果ガスの増加を抑えるため、というのが理由のようです。

温室効果ガスとは


画像:南房総市公式サイト

温室効果ガスとは、大気中に含まれる二酸化酸素などの気体のこと。
温室効果ガス総排出量に占めるガス別排出量の内訳(上画像)では、温室効果ガスの内二酸化炭素が76.0%と、かなり高い数値を占めていることがわかります。

温室効果ガスは地球温暖化が進む原因であり、このまま増えると世界の平均気温と海面の高さの上昇など、地球環境に大幅な影響を及ぼしてしまうため、世界規模の問題として捉えられています。

2013年には過去最高の排出量を記録したため、日本を始めとした世界各国では温室効果ガスの排出量を抑えるよう各国が協力することがパリ協定にて決まったのだとか。
そのため日本では現在、温室効果ガスを出さない「再生可能エネルギー」事業の一つとして産業用太陽光発電の設置を推進しているそうです。

産業用で発電した電力はすべて電力会社へ供給

一般の家庭用の太陽光発電は、設置した家庭の電力を供給するのがメインです。
発電したものの家庭で使いきれず余った電力は、電力会社に買い取ってもらう仕組みになっています。
そのため、光熱費が抑えられるからと人気がありますよね。

それとは反対に、産業用太陽光発電は、余剰分を電力会社に買い取ってもらうのではなく全て買い取ってもらう全量買取制度を採用。
そのため、設置する場所が増えれば増えるほど、日本の再生可能エネルギーとしての供給量を大幅に増やすことができるのだとか。

太陽光発電システムは風力発電などより導入が楽ですし、再生可能エネルギーが占める比率が増えるほど温室効果ガスの発生を抑えることが可能です。

なるほど、国が設置に意欲的なわけだ。

イーゲートについて

イーゲートは、産業用太陽光発電システム用の土地開発から企画、販売、施工、アフターサービスまですべてワンストップでおこなっています。
地球の財産と顧客財産の両方を守ることをミッションとして活動し、売り上げが右肩上がりに増えている成長企業です。

イーゲートの会社概要

まずはイーゲートの会社概要について調べてみました。

社名      イーゲート株式会社 E-GATE Co., Ltd.
所在地
■本社 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4丁目1-28 虎ノ門タワーズオフィス 3F
TEL:03-6451-1741 FAX:03-6451-1742
フリーダイヤル:0120-959-895 E-mail:info@e-gate.co.jp

■板橋倉庫 〒175-0081
東京都板橋区新河岸1-19-4 メゾンアムール 1階

代表取締役社長  難波 陽一
設立        2014年5月20日
資本金       9千万円
決算期       4月
従業員数        127名(2020年10月現在 派遣・アルバイト含)

引用:株式会社イーゲート|会社概要

イーゲートの社名由来

イーゲートは英語にすると「E-GATE」と書くそうです。
この「E」という部分には、ENERGY(エネルギー)、EARTH(地球)、ECO(エコロジー)、ESTATE(土地・財産)といった、イーゲートの事業に関わる言葉が込められていて、それらの言葉とGATE(繋ぐ)を掛け合わせたのがイーゲートの社名となっているのだとか。

イーゲートでは、再生エネルギーに関する事業を通して地球環境を守り、人と地球の未来を笑顔あふれる明るいものにすることを使命としているのだそうです。なんだか素敵ですね!

スポンサーリンク

イーゲートの評判

イーゲートを実際に利用した方の評判を探したところ、Twitterにて発見しました。

イーゲートは対応が速く丁寧に契約してくれるとのこと。
対応が速いと安心しますよね。
いくら良いサービスを掲げていても対応が遅かったり雑な対応だったりすると信用できなくなりますし…その点イーゲートは安心して任せられる気がします。
産業用太陽光発電は非常に高額な買い物ですし、信頼関係ないと契約できないですよね!

また、イーゲートのセミナーに行った方のツイートも発見しました。
産業用太陽光発電を導入したいと考える企業さんは結構多いようですね。
投資物件としても注目されていることがわかります。

イーゲートの3つの強み

イーゲートは、

  • 太陽光発電の3工程をすべて自社完結
  • 補償費用が10年無料
  • メンテナンスも充実で安心

という3つの強みを持っています。
それぞれについて説明していきますね。

太陽光発電の3工程をすべて自社完結


画像:イーゲート|1分で知るE GATE

太陽光発電設備を建設する場合様々な工程をこなす必要があるのですが、企業によっては工程を分担して下請けなどに分配するところもあるのだとか。
でもイーゲートでは土地の選定・現地調査、土地購入から設計、工事、電力系統の連係など全てワンストップで任せられるのでとても楽です。

また、イーゲートでは決算期なども考慮し顧客にあったプランを提案してくれるので、自分の会社に最適なプランを選ぶことができるのも嬉しいですよね。

補償費用が10年無料&モジュール出力費用が半額に

イーゲートで設置した産業用の太陽光発電には10年間のメーカー保証付き。
そのため10年以内であれば無料で補償を受けることができるそうです。

さらに、25年間のモジュール出力保証付き!
もしモジュールの性能に問題があった場合は修理・交換してくれるようです。
太陽光発販売電業者はトラブルも多いと聞きますので、保証がしっかりした企業だと安心して任せることができそうです。

メンテナンスも充実で安心

太陽光発電は、購入後のメンテナンスが非常に重要と言われていますよね。

イーゲートで太陽光発電を購入すると、年2回の雑草対策、年1回までの緊急駆け付けの他、サーモ測定や設備チェックなどさまざまなメンテナンスがセットとなったお得なプランを利用することができるそうです。

費用を抑えつつ充実したメンテナンスサービスを受けることができるのは、自社ですべて完結するイーゲートだからこそですね。

スポンサーリンク

東京都の太陽光発電設置義務化決定で今後設置が加速する可能性も


産業用の太陽光発電だけでなく、一般家庭などでも太陽光発電設置が加速しそうです。

読売新聞によると、東京都は戸建て住宅を含む都内の新築建物に対し太陽光パネルの設置を義務付ける方針をまとめたとのこと。
年度内にも条例を改正し、設置を義務化していくようです。

参考:読売新聞オンライン

今のところ設置義務化を表明しているのは東京都だけですが、実は政府でも太陽光発電設置の義務化を検討したことがあるようです。
ただ、太陽光発電装置のネックである導入費用の高さが懸念材料となって、国としては実現に至らなかった模様。

とはいえ、今回の東京都の動きを受けて、今後は大阪などの他の大都市でも太陽光発電設置を義務化する自治体が出てくるかもしれませんね。

産業用太陽光発電なら自社施工でアフターフォローも充実のイーゲートがおすすめ

今日は産業用太陽光発電を販売しているイーゲートについて、強みや評判などをご紹介しました。

イーゲートには太陽光発電設備建設に関する工程を全て任せることができる他、無料補償が充実、お得なメンテナンスプランが利用できるなどさまざまなメリットがあり、産業用太陽光発電を導入するならとてもおすすめできる会社です。

イーゲートでは定期的にセミナーや個別商談会(現在はZoomを使用)を開催しているみたいなので、もし会社で産業用太陽光発電の導入を検討している場合は一度参加してみてもいいかもしれませんね!