アルガンオイルの使い方8選!マルチに使える万能オイル!

マルチに使える万能オイル!アルガンオイルの使い方7選

こんにちは!
以前、おすすめの手荒れ予防としてアルガンオイルについて紹介しました!

アルガンオイルは手荒れ予防の他にクレンジング・ボディケア・ヘアケアなど、1つで何役もこなしてくれるので私もスキンケアの半分以上はアルガンオイルを使っています♪

今回の記事では、以前紹介しきれなかったアルガンオイルの様々な使い方について紹介していくので、ぜひ皆さんも参考にしてみてくださいね(*´ω`*)

スポンサーリンク

アルガンオイルの使い方 ~クレンジング&洗顔~

まずは、クレンジングと洗顔での使い方を紹介します。
私が愛用しているブランドEURECAの動画を参考にしていきますね!

クレンジングとしての使い方

  1. マスカット1粒ほどのアルガンオイルを手にとる。(スポイト1/3程度)
  2. マッサージをしながらメイクになじませる。
  3. アイシャドウが濃い場合は綿棒を使ってなじませる。
  4. コットンをぬるま湯で湿らせて拭き取る。

アルガンオイルは人間の皮脂と近い油分成分で作られているため肌馴染みがとても良く肌に負担をかけずにメイクを落とすことができます。
また、化粧品に含まれるオイル(油)を同じオイル(油)で落とすことでメイクの洗い残しを防ぐことができ濃いメイクもしっかり落とすことができます。

ちなみに、アルガンオイルの粒子は水よりも小さいのでまつエクが取れる心配はないみたいですよ。

洗顔としての使い方

  1. アルガンオイル入りの石鹸を泡立てネットを使い泡立てる。
  2. 泡を顔に乗せるようにして全体になじませる。
  3. Tゾーンを中指で円を描くようになじませる。
  4. 泡が隅々まで行き届いたらぬるま湯で30秒から1分洗い流す。

アルガンオイルが含まれた石鹸は水分量が少なくきめ細かな泡を作ることができます。
そのため肌を柔らかくしてくれる効果が期待できます。

とくに、乾燥肌で悩んでいる方はアルガンオイルを使うことで洗顔後のツッパリが改善されるかもしれません。

また、敏感肌の方におすすめなのが動画内でも使われているEURECAのVIE GRAINE Savon’d Arganです!

マルチに使える万能オイル!アルガンオイルの使い方7選
画像引用:EURECA

石油系の油を一切使用していない上に着色・香料などの添加物も使用していないので肌に優しい石鹸となっています♪

アルガンオイルの使い方 ~保湿美容~

  1. 普段使っている化粧水をたっぷり塗る。
  2. アルガンオイルを1滴手にとる。
  3. 目の下や小じわなど気になるところに塗る。
  4. 余ったアルガンオイルは手に塗る。

化粧水の後にアルガンオイルを塗ることで化粧水に含まれる成分を外へ逃がさないよう蓋の役割をしてくれます。

また、ビタミンEをたっぷり含んでいるため肌の油分・水分のバランスが整い保湿効果も期待できますよ。

スポンサーリンク

アルガンオイルの使い方~ボディケア~

  1. 食用アルガンオイルを適量手にとる。
  2. 香りづけにお好みの体用エッシェンシャルオイルをまぜる。
  3. 水分を残したまま体全体にアルガンオイルをなじませる。
  4. マッサージしながらデコルテにも塗る。

体に食用アルガンオイルを使うなんて少し驚きますが…
実は食用と肌用とでは成分に大きな変わりはなく製造過程に違いがあるみたいです。

  • 肌用…重さを取るためフィルターを何回も通しろ過する。
  • 食用…そのまま搾りだす。

食用アルガンオイルはごま油のような香ばしい香りが特徴です。
なので、体に塗る時はエッシェンシャルオイル等で香りづけするとリラックス効果がより高まるそうですよ。

ちなみに、エッシェンシャルオイルには体への塗布NGという商品もあります。
アルガンオイルに混ぜる際は体用のものを選んでくださいね♪

アルガンオイルの使い方~ヘアケア~

マルチに使える万能オイル!アルガンオイルの使い方7選
  1. 髪の毛を濡らす前にブラッシングする。
  2. 500円玉大くらいのアルガンオイルをとる。
  3. 手のひらにアルガンオイルを伸ばして髪の毛になじませる。
  4. 指の腹を使い頭頂部から後頭部までまんべんなくマッサージする。
  5. 5分ほどマッサージしたらホットタオルで3分ほど温める。
  6. お湯でアルガンオイルを洗い流し、普段通りのシャンプーをする。
    ※週1回のスペシャルケアとして取り入れましょう。

アルガンオイルには毛穴の汚れや皮脂をしっかり浮かせて落とす効果があります。
また、エモリエント効果という肌を柔らかくして水分や栄養分の吸収を高めてくれる働きがあり頭皮環境を整えてくれる作用もあります。

頭皮の乾燥は薄毛の原因になることも…。
しっかりとケアをすることで頭皮のアンチエイジングになるのでぜひ取り入れてみてくださいね(^^)/

ドライヤー前のアウトバストリートメントとしても使える

ちなみにアルガンオイルは入浴時のみではなくドライヤーをする前に髪を保護するアウトバストリートメントとしても使えます。
しかし、間違った使い方をすると効果を実感することが出来ないので以下の点に気を付けるようにしてみてください。

◍間違った使い方①:髪をとかさずにつける
アルガンオイルを髪につける前にはしっかり髪をとかすようにしましょう。
そしてオイルをつける際は髪の表面だけつけるのだと馴染まないため、髪の内側から手櫛を通すようにつけるようにしてみてください。

◍間違った使い方②:たくさんの量をつけている
オイルを使い慣れてないと、とりあえず大量につけておこうと考える人が中にはいるようですがそれは間違っています。
オイルのつけすぎは髪の毛をべたつかせてしまう原因になるため、適量を守るようにしましょう。
※通常の適量は2~3滴程度なので目安にしてみてください。

◍間違った使い方③:髪の根本からつけている
オイルをつける際、髪の根本からつけている人はいませんか?
実はこれもべたつきの原因となってしまいます。
そのため、根本は避けて髪の半分から下を中心につけるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

アルガンオイルの使い方~ネイルケア~

マルチに使える万能オイル!アルガンオイルの使い方7選
  1. アルガンオイルを1~2滴とる。
  2. 爪の周りに塗る。
  3. クルクルと軽くマッサージしながら爪全体になじませる。

アルガンオイルによるネイルケアは特にジェルネイルをしている人におすすめです。
というのも、ジェルネイルは乾燥すると剥がれやすくなります。
アルガンオイルで爪を保湿&コーティングすることで綺麗な状態を維持することができます。

アルガンオイルの使い方~メイク直し~

マルチに使える万能オイル!アルガンオイルの使い方7選

アルガンオイルはメイク直しにも最適です。
オイルの効果でサッと素早くメイク直しができるので長時間外出するときに持っておくと安心だと思います♪

ファンデーションのヨレを直す使い方

  1. 指またはスポンジに1~2滴のアルガンオイルをとる。
  2. ヨレている部分にポンポンとなじませる。
  3. 仕上げにお粉かファンデーションを薄く塗る。

パンダ目を直す使い方

    1. 綿棒にアルガンオイルを含ませる。
    2. パンダ目の部分に綿棒をクルクルと回しヨレたマスカラやアイライナーを落とす。
    3. 仕上げにお粉かファンデーションを薄く塗る。

アルガンオイルの使い方~食用として~

アルガンオイルには食用アルガンオイルがあります。
直接アルガンオイルを体内に取り入れることで、エイジングケアや便秘解消、むくみ改善など体にとって嬉しい効果を得ることができます。

1日の摂取量の目安は大さじ一杯程度。
加熱するといくつかの栄養素が酸化してしまう恐れがあるのでドレッシングとして使うのがおすすめです。

【食用アルガンオイルを使ったレシピ】

マルチに使える万能オイル!アルガンオイルの使い方8選

≪材料≫(2人分)
豚しゃぶ肉..300g
ミニトマト..適量
水菜..軽くひと束
ゴーヤ..4分の1
●ポン酢..大さじ1
●コチュジャン..大さじ1弱
●刻みにんにく..小さじ1
●アルガンオイル..大さじ1

≪作り方≫
①ゴーヤと水菜を食べやすい大きさに切り、ゴーヤはサッと湯通しする。
②豚肉を食べやすい大きさに切り赤みがなくなるまで湯通しする。
③●印を混ぜる。
④野菜と豚肉を盛り付けて③のタレをかける。
参考:cookpad

アルガンオイルは肌の蒸発を防ぐもの

アルガンオイルは高い保湿力があることから、肌を潤す効果があると思っている人もいるかと思いますが、実はアルガンオイルには肌を潤すという効果は期待できないのです。
なので、肌を潤したい目的で使うのは少し不向きかもしれません。

肌を潤すというよりも潤いが蒸発して逃げていくのを防ぐ保湿の役割があります。
保湿を重視したい場合は化粧水などで肌を潤した後に使うのがおすすめです。

化粧水の浸透を高めたい時にはアルガンオイルをブースターとして使う方法がおすすめですよ。

アルガンオイルは正しい使い方が重要!

アルガンオイルは効能の高さから1つで何役もこなしてくれる万能オイルです。
スキンケアの大半をアルガンオイルで済ますことが出来るので1つ持っていると便利だと思います。

ただ、使い方には注意が必要です。
効果を高めたいからと塗りすぎてしまうと逆に乾燥したり毛穴つまりの原因となってしまいます。

正しい使い方をすればアルガンオイル本来の力を発揮してくれるので使う際は適度な量・ペースを守るようにしましょう!